埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんさいたま中央店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんさいたま中央店

街の外壁塗装やさんさいたま中央店

〒338-0821

埼玉県さいたま市桜区山久保1-17-11

TEL:048-840-0555

FAX:048-840-5515

おかげさまで中央区や大宮区で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone048-840-0555

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

埼玉県越谷市で日本瓦の止め釘補強と漆喰の補強を行いました


屋根の瓦漆喰部分のビフォア―アフターです!

日本瓦の漆喰補修

瓦の漆喰部分を補修致します。経年劣化で、防水機能が薄まり、苔が繁殖し、酸化も起こしているのでこのような状態です。

漆喰補修完了

漆喰部分に新しい漆喰を塗りました!このように仕上がりました。

日本瓦は非常に耐久性が高いですが、メンテナンスを行わなければ内部の盛り土や、漆喰が崩れて瓦が落下してしまう事も。定期的にお屋根の様子をプロに点検させましょう。

瓦止め釘が浮いてきている

棟瓦の止め釘部分が浮きはじめていますので、ここからの雨水浸入が懸念されるため補修を行います。

瓦止め釘をネジに交換しています

釘を抜きます。新しく動きにくいネジを入れます。

ネジ止め釘の補修

しっかり入れています。瓦に負担をかけないで・・・

屋根瓦の止め釘の補修

こんな感じです!!!

でもこのままでもまだ少し隙間ってありますし、ネジでも浮いてくることがあるので。補強します。

軒部分のp止め釘補修

その前に全部の釘をネジに差し替えます!ここは軒部分です。

軒部分の止め釘

この様に仕上がりました。

止め釘にコーキング補強を施しました

止め釘部分にコーキング剤を載せて隙間は無くなりました。

簡単にネジが浮いてくることもないので大分補強できます。

瓦止め釘、漆喰補修完成の様子

とはいえ経年劣化は避けられませんので定期的な点検をアフターケア行っていきます。

外壁や屋根のことはどこに任せようか迷っていらっしゃる方は街の外壁やさん埼玉中央店にも

お声掛け下さい。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン さいたま市北区にて【高品質塗料】で【アパートの塗装】を行いました

今回はサイディング壁のアパートです。サイディングボードの繋ぎ目にはゴム状のシーリング材を使用しています。これはシーリングが劣化し、壁から剥離してしまってます。 サイディングボードの目地は早くて5年、遅くても10年経過すればほとんど劣化します… 続きを読む
new画像

ブログアイコン さいたま市見沼区にて【ヒビ補修】と【バルコニー防水】を行ないました

窓枠に大きなヒビが入ってしまっています。建物内部に雨水が侵入してしまうと、内部が腐食し大掛かりな工事が必要となるため、早めの修繕が必要です。 こちらはクラックスケールという道具で、ヒビの度合いを見極めます。0.3mmを超えるものは構造体に影… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 川口市にて【目地補修】サイディングのクリヤ塗装を行いました

今回は川口市にてサイディングの外壁工事をさせて頂きました。目地にひびが入ってしまっています。ひびは放置しておくとどんどん広がってしまうのでひびを見つけたらメンテナンスを早めにしたほうがよいです。 古くなった目地を全て剥がして清掃します。青く… 続きを読む
中央区・大宮区・浦和区・川口市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんさいたま中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone048-840-0555
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんさいたま中央店に