埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんさいたま中央店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんさいたま中央店

街の外壁塗装やさんさいたま中央店

〒338-0821

埼玉県さいたま市桜区山久保1-17-11

TEL:048-840-0555

FAX:048-840-5515

おかげさまで中央区や大宮区で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone048-840-0555

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

さいたま市大宮区にて屋根の葺き替え工事を行いました


施工前の状況

瓦棒葺き屋根

こんにちは!

先日、モルタル壁から金属系サイディングに張替えを行ったお宅にて屋根の葺き替えも行いましたので、そちらのご紹介もさせていただきます。

まずは施工前の状況ということで、上二つの御写真を御覧ください。

最近では少なくなってきましたが、一昔前には多かったトタン屋根ですね。このタイプの屋根は『瓦棒葺き』と呼びます。

特徴としては和瓦や陶器の瓦に比べて軽量という点があります。この独特の景観が好きという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、一昔前の様式という事で欠点もあります。

それは、屋根上で縦に伸びている棒の様な物、これを『瓦棒』と呼ぶのですがこの中には心木(しんぎ)という木材が入っています。

それに釘を打ち込み、表面の板金を留めているのですが釘が浮くとそこから水が浸入し心木を腐らせてしまうのです。

また、昔の屋根材ですので消音材等が入っておらず雨音が耳に付くという点もあります。更には防錆性能もあまり期待できず、錆が発生すると穴が空き雨漏りにつながるなんて事も…。

今回御依頼いただいた方は、「築年数が結構経っている建物の為、外壁も屋根も一新したい!」との事で御依頼いただいた形でした。

それでは、作業の流れを見てみましょう!

まず初めに…

既存屋根を剥がしています

既存の屋根を剥がす作業から入ります。

細かい部分は省きますが、上の写真が既存の金属屋根を剥がした状態となります。

この黒い紙は防水紙でして、写真を見る限りですとそこまで酷く痛んでいるというわけでは無い様子ですね。

築年数が経っている様なお家ですと、結構この紙自体も傷んでいたり、更にはその下の野地板と呼ばれる板材も傷んでいたりします。そうすると雨漏り等に繋がったりしますので、そうなる前に定期的な御手入れが必要、という訳なんです!

改質アスファルトルーフィング!

アスファルトルーフィング

今回は下地(防水紙や野地板)に痛みがあまり見られなかった為、そのまま新しい防水紙を上張りする形を取りました。

屋根の上の黒い紙が防水紙(アスファルトルーフィングと言います)ですが、近年は更に改良されたものが出てきているんです!

その名も『改質アスファルトルーフィング』!

そのまんまの名前ですね…。でも、その性能はすごいんです!

昔の防水紙が厚紙の様な質感で経年劣化で破れやすい性質だったのに対し、こちらは柔軟性を持たせて破れにくくした物なんです!

これを貼る事で、大切なお家を雨漏り等から守ってくれるという訳ですね。

いよいよ…

鋼板貼り作業

ルーフィング作業(新しい防水シートを貼る作業)が終わりましたら、いよいよ、新しい屋根材を取り付けます!

今回使用したのは、ディートレーディングさんが扱っている、『ディーズルーフィング・エコグラーニ』です。

こちらはジンカリウム鋼板の屋根材となっており、ガルバリウム鋼板同様耐久性に秀でている素材です。ジンカリウム鋼板とガルバリウム鋼板、何が違うのかという話はまた後日にでも…。

こちらのディーズルーフィング・エコグラーニは消音材が入っているタイプではありませんが、表面の砂粒状の吹付材が消音効果を発揮しますので、トタン屋根のように雨音が響くといった事もありません。

完成!

葺替え完了
葺替え完了

この調子で屋根材を貼り付けていって、最後に棟部分を仕上げて終了です!

どうでしょう?

瓦棒葺きだった屋根が見違えるように変わり、よりモダンな感じに生まれ変わりました!

この変わりようにご依頼主様も大変満足されていました。

当社では一級建築士が在籍しており、更には二級建築士を所持している現役の大工も在籍していますのでこのような葺替え工事や先日ご紹介したサイディングの張替えにも対応が可能となっているだけでなく、仕上がりにもきっと満足いただけると思います。

お問合せはこちらから!

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 埼玉県にて金属屋根の錆止め処置屋根塗装、破風塗装を行いました

金属屋根部分の塗装を行います。表面の防水機能が開くなっており、錆が発生しかけている状態です   。 金属屋根部分が塗装されてこの様な状態になりました。サビは放っておくと穴が開いてしまいます。 破風板部分の塗装を行います。破風板は木材なので腐… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 埼玉県越谷市で日本瓦の止め釘補強と漆喰の補強を行いました

瓦の漆喰部分を補修致します。経年劣化で、防水機能が薄まり、苔が繁殖し、酸化も起こしているのでこのような状態です。 漆喰部分に新しい漆喰を塗りました!このように仕上がりました。 日本瓦は非常に耐久性が高いですが、メンテナンスを行わなければ内部… 続きを読む
new画像

ブログアイコン さいたま市北区で一軒家の床下と基礎付近の防蟻作業をしてきました

ポーチの乱形石目地部分に玄関専用の薬剤を注入したいので穿孔していきます! 目地の部分は柔らかく、補修も出来るので目地に穴を開けます。 ドリルを使って内部に届くように穴をあけていきます。2m2位に4ヶ所、6~8mmの穴になります。 この様な間… 続きを読む
中央区・大宮区・浦和区・川口市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんさいたま中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone048-840-0555
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんさいたま中央店に