埼玉の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさんさいたま中央店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさんさいたま中央店

街の外壁塗装やさんさいたま中央店

〒338-0821

埼玉県さいたま市桜区山久保1-17-11

TEL:048-840-0555

FAX:048-840-5515

おかげさまで中央区や大宮区で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone048-840-0555

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

さいたま市大宮区にてモルタル外壁塗装を行いました


年末年始の大掃除に外壁塗装はいかがですか?

外壁目地 シーリング打ち直し

外壁目地のシーリング打ち直しの様子

目地のシーリングは経年劣化し、隙間やヒビ割れが発生するので定期的な補修が必要です。外壁側面からの雨水の侵入が懸念され、外壁の反りけりやヒビ割れ、雨漏りにつながるからです。

外壁目地のシーリング打ち直し後の様子

シーリングは可塑剤と言う柔軟性を保つ材料が入っていて、塗料に溶け出てブリード現象などを起こすことがあります。その為、近年ではノンブリード素材のものがありますので、気になる方は見積に来た肩などに聞いてみると、メリット、デメリット。価格の違いなどが分かると思います。

 

外壁塗装が完了

外壁目地のシーリングの上から外壁塗装を行った様子

目地の上から塗装を行った様子です。今回使用した外壁剤は伸びる塗料と言われるくらい柔軟で、防水性、耐候性に優れているので目地部の防水機能効果の強化に繋がります。

外壁塗装が完了した大宮区の一軒家の外壁

外壁全体の状態です。外壁部分は経年劣化で防水機能が無くなると水分を弾かなくなり、触れると粉っぽい顔料の付着が見受けられますので再塗装のサインです。外壁が水分の吸収乾燥を繰り返すと反り返り、止め釘周りにヒビが発生し、雨水がさらに内部へ侵入しますのでメンテナンスが必要なのです。

我々の思い

家の塗装の時の足場

足場の状態はこのようになります。足場が立つと、お客様はご近所の方に負担がかからないか不安になると思います。われわれは事前にしっかりご近所様にご挨拶にお伺いいたします。他にも、敷地内での喫煙やお手洗いをお借りすることなど様々な安心につながるお約束をしております。詳しくはこちら

竪樋の再塗装した写真

樋などの付帯部分の塗装も細かい部分も補修、塗装を行いますので、全体の美観が均等に保たれしっかりと防水に努めます。

塗装やリフォームを行う方のご不安に寄り添えるように火災保険や塗り替えのセミナー、お家のビデオ健康診断等、埼玉中央店オリジナルがたくさん。

安心と感動を与えられるよう頑張っています!ぜひご連絡お待ちしております。お問い合わせ

before 塗り替え前の一軒家の様子
after 施工後の一軒家の塗り替えた状態です
中央区・大宮区・浦和区・川口市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさんさいたま中央店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone048-840-0555
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさんさいたま中央店に